LCD スイッチファームウエア

Posted on by admin

Version
Download 3
Total Views 31
Stock
File Size 5.74 MB
File Type zip
Create Date 2019年8月3日
Last Updated 2019年9月5日
Download

ファームウエアアップデートの方法

Arduino-Cli のインストールのページに従って、環境を作成してください。

ダウンロードした ZIP ファイルを解凍したら、その CL-LCDSWITCH フォルダを Arduino-Cli コンパイル・アップロードバッチファイル 内の UploadESP32.bat に
ドラッグアンドドロップで放り込んでください。
または、 UploadESP32.bat を実行し、
「スケッチのフルパスを指定してください:」
の表示が出たら、そこに解凍したフォルダをドラッグアンドドロップしてください。

その後
「COM ポートの番号を指定してください:COM」
の表示が出たら、COM ポートの番号を入力してエンターキーを押してください。

終了したら、
「終了しました」
「何かキーを押してください」
と、表示されるので、エンターキー等、何かキーを押してください。
終了します。

環境作成や書き込みの詳細については、
CL-SYSTEM 導入のための資料の、
ファームウエア書き込み環境の作成
及び
ARDUINO-CLI コンパイル・アップロードバッチファイル
をご参照ください。

液晶のファームウエアアップデートの方法

バージョン 1.2.6 から、液晶用のファームウエアも同梱されています。
以前のファームウエアから更新する際は、液晶のファームウエアも更新してください。

  1. 32G 以下のマイクロSDカードにController.tftファイルをコピーする
    (他に拡張子が tft のファイルがないこと)
  2. 液晶の裏面のマイクロ SD カードスロットに、そのマイクロ SD カードを刺す
  3. 液晶に接続されている4芯のコネクタを一度抜き差しするか、LCDスイッチの電源を一度入り切りする
  4. 液晶に Success Update の文字が表示されるまで待つ
  5. マイクロ SD カードを抜いてから、再度、液晶に接続されている4芯のコネクタを一度抜き差しするか、LCDスイッチの電源を一度入り切りする
  6. コネクタを抜き差しした場合は、LCDスイッチを再起動する

CL-LCDSWITCH.1.3.1    2019.09.05   日本語表示対応(UTF-8) ボタンの Label 全角4文字まで
CL-LCDSWITCH.1.2.6    2019.08.28
CL-LCDSWITCH.1.2.2    2019.08.12
CL-LCDSWITCH.1.2.1    2019.08.12
CL-LCDSWITCH ver 1.2.0
   2019.08.09
CL_LcdSwitch.1.1.7          2019.08.03

コメントを残す