ディマーターミナルファームウエア

Posted on by admin

Version 1.0.1
Download 1
Total Views 10
Stock
File Size 0.00 KB
File Type zip
Create Date 2019年5月30日
Last Updated 2019年8月1日
DimmerTerminal

ファームウエアアップデートの方法

Arduino-Cli のインストールのページに従って、環境を作成してください。
解凍したら Compile1284.bat を実行し、
「書き込む .hex ファイルをフルパスで指定してください:」
の表示が出たら、そこにフォルダ内の .hex ファイルをドラッグアンドドロップしてください。
その後
「COM ポートの番号を指定してください:COM」
の表示が出たら、COM ポートの番号を入力してエンターキーを押してください。

1.0.7 以上は、 CL-Controller Ver 1.5 以上で対応しています。
コントローラーのファームウエアのバージョンが低い場合は、コントローラーのバージョンもアップデートしてください。

ファームウエアのバージョンは、シリアルモニタに接続して起動させると、8 行目に表示されます。

CL-TERMINAL-Dimmer.1.0.7       2019.8.1

 

旧バージョン

DimmerTerminalFirmware.1.0.1   2019.5.20
解凍後、WriteFirm_Dimmer.bat を実行してください。
COM ポートと解凍したファイルのフォルダの場所を入力すると書き込みが始まります。
書き込みが終了すると、自動的にウィンドウが閉じます。
フォルダを入力する際、最後に「¥」は入れないでください。入れた場合はエラーが起こります。
書き込みに必要なプログラムや COM ポートの調べ方などは、こちらをご覧ください。

コメントを残す