JEMターミナルファームウエア

Posted on by admin

Version
Download 0
Total Views 4
Stock
File Size 94.61 KB
File Type zip
Create Date 2019年8月1日
Last Updated 2019年8月28日
Download

ファームウエアアップデートの方法

Arduino-Cli のインストールのページに従って、環境を作成してください。
解凍したら Compile1284.bat を実行し、
「書き込む .hex ファイルをフルパスで指定してください:」
の表示が出たら、そこにフォルダ内の .hex ファイルをドラッグアンドドロップしてください。
その後
「COM ポートの番号を指定してください:COM」
の表示が出たら、COM ポートの番号を入力してエンターキーを押してください。

1.0.7 以上は、 CL-Controller Ver 1.5 以上で対応しています。
コントローラーのファームウエアのバージョンが低い場合は、コントローラーのバージョンもアップデートしてください。

ファームウエアのバージョンは、シリアルモニタに接続して起動させると、8 行目に表示されます。

1.0.9 から、シリアルコマンドに

AliveCheckInterval
が、追加されました。
I2C通信状態が悪くてターミナルが再起動してしまう場合、
AliveCheckInterval,秒数(半角数字)
等、途絶したと判断する秒数を増やすと改善する場合があります。
初期値は 120 です。

CL-JemTerminal.1.0.9           2019.8.28
CL-TERMINAL-JEM.1.0.7      2019.8.1

コメントを残す